ボディソープをつけてのカミソリ処理が肌の乾燥を招く!?

30代になると…肌の調子が…変わってくるものですね。

20代半ばくらいまでは、手抜きケアでもシットリをキープしていた肌。

それが今では、力を入れて必死に保湿ケアをしても乾燥が止まりません!最初に乾燥が気になり始めたのは顔でしたが、このところは…手足をはじめとするボディの乾燥もかなり深刻化。

それによって辛くなってきたのが“ムダ毛の処理”です。

現在、ボディのムダ毛処理には主にカミソリを使用しているのですが…最近は、カミソリでムダ毛を剃ると、悲しくなるくらいに肌が乾燥するようになり悩んでいたのです。

肌への負担が減るよう…ちゃんとボディソープをつけて剃っているのにどうしてここまで乾燥するのかと…本当に頭を抱えていました。

でも、どうやらこの“ボディソープ”が良くなかったみたい!?というのも、さっき偶然に見つけた“ムダ毛”に関する動画のなかで「カミソリでのムダ毛処理のときにつけるボディソープが肌の乾燥を悪化させることがある」と説明されていたのです。

ボディソープは(洗浄成分が入っているため)肌に長時間のせておくと必要以上に皮脂を奪い・肌の乾燥を招くおそれがあるもの。

…そんなボディソープを肌に乗せてカミソリ処理をしていれば、ボディソープの刺激とカミソリ処理による肌ダメージとのダブルパンチで、肌がひどく乾燥してしまうとの話でした。

ボディソープをつけることには、カミソリの動きを滑らかにして肌への負担を減らす効果が一定程度期待できるとは思うのですが、そこには…肌の乾燥という“落とし穴”があったんですね。

良かれと思ってやっていたボディソープをつけてのシェービングが、むしろ肌の負担になっていた可能性があるということで…ショック。

今日からボディソープをつけてのカミソリ処理はスパッとやめま~す!そして動画で紹介されていた“オススメのカミソリ処理”に切り替えたいと思います。

そのオススメされていた方法とは洗浄成分を含んだ石鹸のかわりに、ボディクリームやジェルを肌に塗ってカミソリ処理をするという方法。

カミソリによるダメージを緩和できるうえ保湿もできるとのことなので、ぜひ試してみたいと思います。

ムダ毛処理のたびに肌の乾燥に悩まずにすむようになれば…嬉しいですね!

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ